Ocean Sweet Wedding

湘南の海沿いの高校で出会ったご新郎新婦様は、学校が終わると放課後は海で遊ぶのが日課だった。
海に行けば仲間が誰かしら居る、そんな環境で育ってきたおふたり。

おふたりにとって海の存在は無くてはならないもの。
おふたりらしさを結婚式当日はゲストに感じてもらうためには海がなければならない、そんなお話から会場探しがスタートいたしました。

大磯から葉山まで、海沿いの素敵な会場を全て見て、運命の会場をここに決めました。
そして、「私たちの思い出の海に囲まれながら大人っぽくお洒落だけど肩肘張らないパーティにしたい」という想いより、このテーマに決定いたしました。

こだわりポイントがあれば教えてください!

高校時代に放課後の海で毎日遊んでいたみんなも集まるから、その時のワクワクを思い出すかのようなウェルカムスペースやフォトブースを作りたい!
とのことで、エスコートグッズは全員がお揃いになるよう、男性には蝶ネクタイ・チーフ・カフスの3点セット、女性には髪飾りをご用意しました。

白樺の木におふたりとゲストの思い出の写真を飾って思い出話が盛り上がるようにしたり、また、ゲストからのお祝いメッセージは保管できるように貝殻に集めます。
そして、披露宴演出のサンドセレモニーで使用するカラーサンドもウエルカムグッズの一部としてゲストをお出迎えしました。

どんな要望がありましたか?

大切なゲストのみんなが心から海を感じながら楽しめますように!!!!

感想があればお願いします!

私自身とても楽しいパーティでした。
新郎新婦がフォトブースを作りたい!というと、前日におふたりの友人が会場に来て手作りでフォトブースのアーチを作って下さったり、披露宴演出のガラスに飾り付けをしてくれたり。
ゲストからのサプライズもあり、ゲストから愛されているなと心から感じましたし、おふたりの「みんな大好き!今までありがとう!これからも宜しくね!!」という熱い想いが溢れたパーティで、私も一緒に楽しませていただきました!
末永くお幸せに!

PARTY DATA

会場 逗子シーサイドリビエラ
ゲスト人数 60
担当プランナー
タグ