幻想的な【水中ウェディングフォト】沖縄に旅行もかねて、手軽で安心、でも非日常の世界へ

ウェディング × カメラ × ダイビング 
僕自身の好きを掛け合わせたところから始まった「水中ウェディングフォト」ですが、
新郎新婦にとても喜んでもらえて、本当によかったです。

心からおすすめできるウェディングフォトなので、もっとこの魅力を伝えて行けたらと思います。

◇最初の相談

最初は新郎新婦からの何気ない相談でした。
「結婚したんだけど、コロナ禍でどうしたらいいかな」

結婚式を大々的にやることもできずに、
でもしっかりと節目としてのことはやっておきたい。
また、人とは違ったことがしたい。

そんな時に僕が以前撮影した「水中ウェディング」の写真を見せたところ、
とても感動してくださって、その場でやりたいって言っていただいたのがはじまりでした。

◇打ち合わせ

普段、東京や関西の本州にいる方が、「沖縄」で「水中」の「ウェディングフォト」と聞くと、とても大変そうに聞こえるかもしれませんが、
打ち合わせは一度、オンラインでさせていただけたら十分ですし、
用意していただくものも、一緒に進めるので問題なく当日を迎えられました。

ちなみに用意していただくものは
新婦
・ドレス(その日一度限りの撮影用なので、フリマアプリ等がおすすめ!)

新郎
・ワイシャツ
・ベスト
・パンツ
(こちらも普段着古したものがおすすめです!)

◇撮影当日

▽撮影の流れ
10:15 撮影現場へ直接集合。
10:30    地上でのロケーションフォト撮影
11:30 水中に潜る準備
12:00 水中ロケーションフォト撮影
13:00 撮影終了 身支度
13:30 支度完了、撤収

◇ポイント

・専属のインストラクターが同行
ダイビング経験のないお二人でしたが、安心して撮影に臨んでいただけました!
というのも、水中と聞くと危ないイメージを持たれるかもしれませんが、
インストラクターにつきっきりで同行していただき、安全に本格的な撮影できるよう、進行します。
万全なサポート体制の中、リラックスして撮影に臨んでいただけました!

・ハードルの低さ
新郎新婦が写真を見ていいなと思ったものの、聞き慣れない水中ウェディングに不安を感じておられました。
その不安を最大限取り除けるよう尽力しました。衣装は今ではフリマアプリで手頃に入手できるので、新郎新婦のイメージを聞きながら合いそうなものをピックアップ等、準備のサポートもさせていただきました。
また当日のヘアメイク等は海の中に入ると崩れてしまう、かつ自然にゆらめく方が美しいので、アドバイスをしつつセルフメイクにて進めました!

▽新郎新婦から

コロナ禍で結婚式のことをなにも進められずどうしようかと悩んでいたところ、今回の撮影ができて本当に嬉しかったです。
水が苦手な人や泳ぐのが苦手な方でも安全に撮影できるようにサポート下さるのがとても安心でした。

出来上がりの写真は本当に幻想的な仕上がりで、私たち自身か疑うほど素敵でした!

美しい海での水中ウェディングフォト、洞窟などの自然のロケーションフォトもできてしまう沖縄。
非日常で幻想的なお写真を撮影できた最高の1日でした。

PARTY DATA

会場 沖縄県 眞栄田岬
ゲスト人数 0
担当プランナー
タグ

このプランナーのページを見る?