ご新郎新婦さまのご自宅から近いエリアで、ご親族中心の神前式をご希望されていたおふたり。 今回は、弁財天が祀られている、江島神社での挙式と料亭での会食会をご提案いたしました。

Q.どんな結婚式でしたか?

日本の伝統的な、由緒ある神社での神前挙式でした。
紋服、白無垢に身を包んだご新郎新婦さまと、凛々しい袴姿のご子息さま。
参進の儀から始まった伝統的な挙式は神社の景観に映えて、とても荘厳ながらも温かい雰囲気に包まれました。

Q.こだわりポイントがあれば教えてください!

挙式を執り行った江島神社から会食会場の料亭までは、旅館や飲食店、土産物店などが並び、多くの観光客でにぎわう歴史ある商店街、江の島弁財天仲見世通りを歩くのですが、色打掛が景観にとてもよくマッチしていて素敵なロケフォトも撮影できました。
こちらは、江の島から江島神社までの参道に連なっています。
おふたりにも、いつものデートのようにお話ししながら楽しく移動していただけました。

お買い物を楽しんでいる方々にも祝福の言葉をいただきながら、幸せのお裾分けをしながらの道中になりました。

Q.どんな要望がありましたか?

料亭での会食では「大切なゲストに感謝を伝えたい」というお気持ちだったおふたり。
一人一人にきちんと気持ちを伝えたいから、ゲストのお顔を見ながらしっかりと感謝を伝えるため、お酌の時間もしっかりとって進行を組みました。

こちらの料亭では普段結婚式は行っていないところなのですが、広さ、テイスト、設備がベストでしたので、是非とのことでご相談させていただきました。

ウエディングケーキを含め、会場のお花・衣装・カメラマン・映像・司会・音響・引出物・ペーパーアイテム・プチギフトなど全てのウエディングアイテムはこちらの持ち込みでプロデュースさせていただきました。
オリジナリティのある、アットホームな会食会となりました。

Q.感想があればお願いします!

とにかくあたたかい、アットホームな雰囲気の結婚式になりました。
ホテルや式場で行う神前式とはまた違った、神々しい雰囲気の中での
神社での挙式はやはり素敵でしたね・・・
和装での参道のお散歩や、料亭での会食も、家族に感謝を伝えたいという
おふたりのお気持ちがとても伝わってきて、私も温かい気持ちになれました。

おめでとうございました!